ぼちぼち堂

会津の片隅で、古本屋オヤジと定食屋オカミになりたい夫婦もんの徒然

夏と冬の間 最近旅だった本たち

寒暖の差が激しい一日 春休み最終日、半袖で遊ぶ子供たち 傍の陽だまりでは、春らしい黄色い花が咲いています。 一転夕方になると、寒さが忍び寄ってきて、ストーブをつける今日この頃。 飯豊山はまだ真冬。こちらから冷たい風が吹き下ろしてくるようです。 …

春の散歩 続き

昨日の春散歩の続き。 所用で近くまで行ったので、天寧寺までぶらぶら春の散歩を楽しみました。 初めて訪ねた「近藤勇の墓」までの道すがら、風情のある野仏がちらほら まずは、首無身代り地蔵尊 春霞でしょうか、会津盆地は白く霞んでいます。 これなんか、…

2018年 年度末/年度始めの営業について(追加変更あり)

※通常記事はこの下です 年度の切り替わり、総会やら送別会やらでぼちぼち堂のスケジュールなどがちょっと変則になります。 ◆3月25日(日) 14:00頃に早仕舞いさせて戴きます。 お食事の方はお早めに! ◆3月31日(土) 14:00頃まで貸切となり…

<勝手に>開花宣言

先週のお休みに引き続き、今週もまた鶴ヶ城公園を偵察に行ってまいりました。 なんと本丸に一本だけ、花びらがほころんでいる桜が! 市長を差し置き^^; ぼちぼち堂オヤジ「桜の開花」を厳かに宣言致します。 他の木はまだこんな感じ、それでもいまにも咲きそ…

特訓の日々は続く

今までポカポカ陽気が続いたからか、ちょっと冷たい風の吹く日。 オヤジは今日も厳しいバトミントンの特訓に明け暮れ、花粉まみれのグジュグジュです。 ようやく解放され、セイゼイと息を切らして、まだ蒼さの残る空を見ると、東には有明の月、西には壮絶な…

春休みなんか嫌いだ!

何日か前に、雪かたしの道具をしまったと思ったら、そこかしこに春がどんどこほころんできています。 ふきのとう、スイセン、つくしんぼ… そして、春のぼちぼち堂には、宿題の無い子供達が群がり、ボール蹴り、バトミントン、鬼ごっこ、、、 今は仮面ライダ…

鶴ヶ城廊下橋、もうすぐ開通。

これは先日の休みに偵察に行った、鶴ヶ城の廊下橋 まだ架け替え作業中ということで、近くには寄れませんでしたが、桜の咲く頃には真新しい橋を渡って天守閣へ と準備着々のようです。 桜の蕾はまだこんな感じでしたが、このところの暖かさで、あっという間に…

花粉症爆発の始まり

春たけなわを思わせる陽気。まずは花粉が満開です。 ぼちぼち堂の休日、友人の車に便乗させてもらって、猪苗代の超有名店まで、そばを食べに行きました。流石にうまい蕎麦でしたが、オヤジ鼻が爆発していてちょっと残念。 加えて、今までストーブの前で溶け…

春バージョン

ぼちぼち堂エントランス看板の「春バージョン」ができました。 春休み突入の土曜日、小学生たちが半袖やダウンジャケットというめいめいチグハグな格好で現れ、勝手に書き換えをしてくれました。 えーなになに、4月から5年生にしては絵がいまいち雑… それ…

何かいい事ありますように…

いつもの夕陽。 ぼちぼち堂お休みの日、ぼーっと一日国会中継など見ていると、どこまで落ちていってしまうんだろうかと、心がささくれだってしまいますね。花粉症のイライラも相まってブルーな気持ちを、この落日は洗い流してくれるようです。 …せめてもう少…

パンとペン

三寒四温のならいとて、今日は冷たい風の吹き荒ぶいちにち。 そんな夕方、ほっこりと、 焼きたてのパンが届きました。 なんとこれ、いつもは傍若無人のぼちぼち堂評論家(小4)が焼いたのだとか! 夕ご飯の前だったので、ちょっと味見しましたが、、、これ…

ガチョーン

なぜ唐突にガチョウかというと、、、 今日の朝方から、突然暴力的に花粉症の症状が爆裂。 外に出たくないオヤジは、ブログに貼り付ける「春っぽい?」写真を探していて、何年か前の春の散歩の時、とある庭先に放飼になっているガチョウに吠えられた(?)時…

春の空の向こうには、、へークション。

春霞の夕日 それなりに美しいのですが、日が沈む西の空の向こうには、PM2.5だの、スギ花粉などが渦巻いていると思うと、複雑なオヤジです。 うちの秘密調査員、つい昨日までストーブの前で溶けていたのに、暖かい今日は早速夜のパトロールを開始。 泣く泣く…

会津のこども食堂

今日は、会津に最近できた「こども食堂」のお知らせです。 ぼちぼち堂の常連さんが少し関わっているようで、チラシをおいて行ってくれました。 全国的に広がりを見せている「こども食堂」ですが、ネットをちょっと覗いただけでも、様々な課題を持っているよ…

少しずつ春の日差し

今日は冷たい風が吹いていましたが、春の日差しを感じる今日このごろです。 やわらかに、少しずつ、お日様の差し込む日が多くなって気が緩むのか、寒さがぶり返すと、真冬の寒さより応えます。 啓蟄も過ぎて、こいつもそろそろ狩猟(虫捕り)スイッチが入っ…

猫の目のお天気

このところの会津、三寒四温どころか一日ごとに、大嵐/吹雪/春のポカポカと、まさに季節の変わり目です。 こんなに吹雪く前は、台風みたいな大風/大嵐。 春への希望を今か今かと膨らませていると あれよというまに、無常の雪の綿帽子。 そして、高校の卒…

ぼちぼち堂は今日も満員!?

今日から弥生 昨日の混み混みから一転、春の嵐となった今日、静かなぼちぼち堂では、秘密調査員が気持ちよく丸くなり、オヤジは3月で思い出す大好きな井上陽水の曲「桜三月散歩道」なぞを流して、まったり気持ち良い午後を過ごしておったのですが、、、 瞬…

お地蔵さん 春は近いよー

七日町阿弥陀寺のお地蔵さん まだまぶかにお揃いのシャッポをかぶっていますが、木々の蕾が膨らみ始めました。 車窓からのスナップですが、磐梯山はまだまだ冬化粧 この前の、ノルディックスキーのおっちゃんの跡ももだくっきり。 でも、春を迎える新居の相…

春のお誘い か ?

これは昨日の美しい夕日。 最近は連日、夕焼けハンターに励んでおります。 このところの暖かい日差しのせいか、はたまた猫の日(2月22日)が解禁日(?)だったのか、朝に夕に、近所のこ奴らがしきりにうちの秘密調査員を誘いにきているようです。 もうお…

冬晴れ

真っ青な冬晴れ!! 日差しが暖かく、うちのへなちょこ調査員も久々に、ノルディックスキーへと脱走!! もー、スキー板も履かないで。 お昼時を過ぎると、もうお客様のいないぼちぼち堂。今日は小学生も現れず、オヤジもつい、つい、うとうと。。。 おおー…

冬の磐梯山

まだまだ冬真っ盛りの、美しい磐梯山。 やっぱりオリンピックの影響なのでしょうか、今日はおじちゃんがひとり黙々と、一面の雪原をスキーで歩いていました。 そういえば、会津の学校には時代物のノルディックスキーが備え付けであって、体育の授業では長靴…

緑町でもオリンピックか!

またどっさり降りました。 いつものぼちぼち堂評論家は、とうとう自転車を乗り換え、クロスカントリーに挑戦のようです。 新雪スキーが楽しめそうな眩しい稜線! あと一日吹雪いていたら、ぼちぼち堂も埋もれていたかもしれません。 朝のひと仕事中は青空が…

吹雪いています。

ぼちぼち堂、東西南北全ての窓に雪が張り付いています。 朝一番、がんばって除雪しても、すぐにこの通り。 まあ、諦めて、暖かい部屋で焼き芋など食べて、好きな本をパラパラが正しい生活というものです。 今日の本のご紹介はこの人 同時代の、村上春樹、中…

遭難の恐れがありました。

会津の雪は、この季節特有「ざけてきました」 八日町方面からぼちぼち堂にたどり着く道は、こんな状態。これは昨日の様子です。 昨日は、宅配便/タクシーとプロドライバーも遭難しておりました。 「ざける」とは会津弁で、雪がシャーベット状になることで、…

冬将軍再度のご登場…

先日「冬の終わりの…」なぞとうそぶいた途端、一夜あけた会津若松はこの通り。 冬将軍さんごめんなさい、謝ります、もうオヤジは降参です。^^;; 少々居直り気味に、会津の厳冬の風景をご覧ください。 ぼちぼち堂専用、雪捨て山脈はもうゆうに3メーターを超…

梅は咲いたか…

以前住んでいた東京では、湯島天神の梅まつりに行って、振る舞いの甘酒をいただくというのが例年の習いでした。 これは数年前のその頃の写真。 かの地では、もう梅祭りが始まっている頃です。 はてさて、2月も中旬ですが、今日の会津若松の朝はこんな感じ。 …

冬の終わりの始まり。

朝窓越しに外を覗くと、夜に少し降った雪が朝日を受けて少しずつ溶けていきます。 冬の終わりの始まりを感じます。 (網戸越しですいません) 学校が引けたあとは、インフルエンザで長らく蟄居を強いられていたという小学生たちが、歓声をあげて雪山を登った…

春はやうやう…

春はやうやう、、、ってこれ夕暮れなんですが、遠くの雪雲が山の稜線のように見えて、つい枕草子の一節を思い出しました。 しかしまだまだ田圃はこんな感じで、(何処かのゲイジュツ家が)何かしら壮大な地上絵など描けそうです。 子供の頃なら、うわーっと…

柔らかな日差しの春分の日でした。

柔らかな日差しが、開店準備中のぼちぼち堂に差し込んできました。 掃除の手伝いなど全くしようともせず、おんもへ出たいと尻尾をパタパタさせる、うちのみよちゃん。誘われて外へ出ると、真っ青な空におもちゃみたいな白い機影が横切りました。 今日は立春 …

霧の節分

年の数+1の豆を食べるのが楽しみでなくなったのは、いつ頃からの事だろう。 などとしばしのまどろみの後、外を覗くと、会津若松は一面霧の中でした。 そうか、喜んで豆を食っていたのは「朝霧晴れゆく〜磐梯の〜」と中学の校歌を歌っていた頃までだったか…