ぼちぼち堂

会津の片隅で、古本屋オヤジと定食屋オカミになりたい夫婦もんの徒然

今年最後の三連休なか日でした

今年最後となってしまった連休のなか日。

今日も春たけなわと思わせるような穏やかな日和に恵まれましたが、朝の駐車場の掃除時には、ご近所の枯葉がカサカサ集まってきて、今の季節を教えてくれます。

f:id:bochibochidou:20201122194532j:plain

今日を象徴するようなちぎれ雲

f:id:bochibochidou:20201122195137j:plain

そして、今日を象徴する寝顔、、、これはいつものことですか。

f:id:bochibochidou:20201122202012j:plain

 

新刊絵本のご紹介、第3弾

今日は、ゼバスティアン・メッシェンモーザー

 

いたずら好きのちょっととぼけてかわいらしく、ちょっとハラハラ、そして何よりも暖かい癒しを与えてくれる、文字の少ない絵本たちです

f:id:bochibochidou:20201122200702j:plain

f:id:bochibochidou:20201122200705j:plain

f:id:bochibochidou:20201122200706j:plain

「リスとはじめての雪」

「リスとお月さま」

「空の飛びかた」

f:id:bochibochidou:20201122200858j:plain

最近は、害獣扱いされることが多いクマ こんなに鷹揚で優しいんです。

 

【個別連絡】

中島京子著「小さいおうち」状態良で入荷しました!! 

お取り置きしておきますので、次の来訪をお待ちしております。

f:id:bochibochidou:20201122201551j:plain

 

春みたいな気候です

気温が高く、春のような気候。

ぼちぼち堂では、夏の名残で在庫の残っていたアイスコーヒーが殊の外好評です。

f:id:bochibochidou:20201119201630j:plain

今日もお月さんの写真から

f:id:bochibochidou:20201119201749j:plain

いつものようにぼけぼけですが、今は月と木星土星の共演が見れます

 

暖かいので外に出て、久しぶりの大工仕事。

電動ノコギリなど振り回していると、もう中学になった(昔)ぼちぼち堂愚連隊のちびっこ(もうちびっこでない)がやってきて、「おじちゃん全集中だよー」と励ましてくれました。

f:id:bochibochidou:20201119202655j:plain

。。。読めません。。。

 

今日も、最近入荷した「新刊絵本」のご紹介

  junaida(ジュナイダ)

オヤジも最近まで知らなかった絵描きさん

ホームページでその魅力が伺い知れます

www.junaida.com

Michi

f:id:bochibochidou:20201119203101j:plain

f:id:bochibochidou:20201119203134j:plain

どちらからも読める字のない絵本

 

IHATOVO 01

f:id:bochibochidou:20201119203429j:plain

f:id:bochibochidou:20201119203443j:plain

言わずと知れた、宮沢賢治の童話にインスパイヤされた絵本

 

そして最新刊の「の」

棚に出す前に売れちゃいました。

f:id:bochibochidou:20201119203756j:plain

 

晩秋と初冬

晩秋と初冬が交互にくるこのところの気候     

f:id:bochibochidou:20201118195222j:plain

今日は、穏やかな晩秋にふさわしい穏やかな夕暮れです

f:id:bochibochidou:20201118195313j:plain

お月さまもひっそりと姿を見せていました。

「今日はあったかいなぁ」と近所の人たちと言葉を交わす、そんな日常がとってもいい感じ。

 

さて、昨日は所用で実家に行ったついでに、この木の下で、子ども時代を過ごしたのだよなぁーと、お八角神社の銀杏に会ってきました。

f:id:bochibochidou:20201118195745j:plain

f:id:bochibochidou:20201118195800j:plain

この木に見守られて、2B弾を鳴らしたり、町内子ども団同士の決闘!ごっこに気勢を上げたり、、、真夜中の初詣や、何夜7月末のお日にちさまが楽しみでした。

インチキな的屋のおじさんに、うまうまと乗せられましたっけ。。。と過去の思い出が湧いてきます。しかし、今年はお祭りも様変わりなんでしょうなぁ〜

 

過去に囚われてばかりいるのは、あまり良くないことと思いつつも、そんな郷愁を誘う絵本のご紹介

今日は新刊です ショーン・タン

f:id:bochibochidou:20201118200534j:plain

この絶妙な世界観、緻密な絵 

 一見の価値あります、是非是非じっくりお手にとってくださいネ。

 

そうそう、新刊リクエストのあった「ペク・ヒナ」入荷しました。お取り置きしておきますので、またごゆるりとおいでください。

f:id:bochibochidou:20201118201240j:plain

 

長床の大銀杏

週末のうららかさから、一転ぐずつく天候となりましたが、今日のお休みは紅葉狩り

f:id:bochibochidou:20201116194804j:plain

と、これはその帰り道で見かけた虹のカケラです

 

この季節の長床は初めてですが、平日にも関わらず訪れる人がぞろぞろ、、以前はなかったと思うのですが、この季節だけでしょうか拝観料三百円也を支払って境内に

f:id:bochibochidou:20201116195207j:plain

ちょっと光の具合がなぁーと、自分の腕を棚に上げて、それでも写真をパチリ

f:id:bochibochidou:20201116195415j:plain

周囲8メートルという老木はやはりすごい存在感。ライトアップも見てみたい。

神木として畏れる心持ちが、自然に湧いてきます。

 

今日の写真はちょっとあれですが、こんな絶好チョーのカップルが、記念写真を撮っておられました

f:id:bochibochidou:20201116200221j:plain

末長く、お幸せに❤️

 

さて、お待ちかね(?)ヨシタケシンスケの今夏発売したばかりの本入荷です

前回の入荷時もハヤテのようにお嫁入りしてしまいましたが、今回も一冊限りの古本価格、早い者勝ちです。

f:id:bochibochidou:20201116200207j:plain

f:id:bochibochidou:20201116201228j:plain

この本の徹底的な脱力は、人によって賛否両論ですが、真面目にギリギリ悩んだ末の脱力と感じられ、オヤジ的にはサンセー。

 

ついでに、お気に入りの作家さんの短編集も入荷しました。

f:id:bochibochidou:20201116201510j:plain

萩尾望都 

浦沢直樹

 

2020年11月の営業案内(再掲)

【2020年11月の営業案内】

 ごほんとごはんのぼちぼち堂は、予約が必須になるようなたいそうなお店ではないのですが、何せ小さなお店で、オカミ一人の手仕事でおまかせ定食も10食程度しかご用意できないのを見越して、常連さん中心にぽちぽち予約が入ります。

 

11月の現状はこんな感じです(最新情報は随時このブログをチェックくださいね)

  ■11月 6日(金)  ランチタイム奥の座敷貸切

  ■11月15日(日)  ランチタイム奥の座敷貸切

              テーブル席も一部予約済み

              ランチ些少です。ご確認を!!

  ■11月20日(金)  ランチタイム奥の座敷貸切

  ■11月22日(日)  ランチタイム奥の座敷貸切

  ■11月29日(日)  ランチタイムテーブル席貸切

遠路はるばるお越しの方などは、電話でご確認いただけるとありがたいです。

(0242*27*7760)

 

このところ、うららかな秋日和 インディアンサマー

f:id:bochibochidou:20201114200504j:plain

相変わらずぼちぼち堂は天候に左右されず? お客様 来たり来なかったり

しかし、このところのオヤジは、連日仕事終わりに近所の厳しい小学生からバスケット?サッカー?鬼ごっこ?の特訓を受け、仕事の忙しさに関係なくヘトヘトです。

f:id:bochibochidou:20201114132639j:plain

※某小一画伯作

この看板も、もう数時間おきに書き換えられるので、見ることができません。

 

【個別業務連絡】

「ファンが悪魔をつかまえた」2005年発行版 ハードカバー 入荷しました

f:id:bochibochidou:20201114201215j:plain

 

 

磐梯山も雪化粧

寒さが身にしみるようになりました。

明日の天気予報では、とうとう最低気温が氷点下になるとの予報が出されています。

f:id:bochibochidou:20201111201241j:plain

夕方近所を歩いたら、オヤ、磐梯山もいつの間にか雪化粧です。

かえでの落ち葉が雨に濡れた姿にも、いよいよ冬の到来を感じてしまいますね

f:id:bochibochidou:20201111201514j:plain

それでもこの季節の楽しみ

会津名産「みしらず柿」をたくさんいただきました。

今年は裏年で不作の話も聞きますが、これはでっかい、立派!!

f:id:bochibochidou:20201111201909j:plain

これから焼酎で10日ぐらいさわして、、、自然の恵みと先人の知恵に感謝して、、、、11月下旬には楽しめそうです。

 

今日のご紹介は、今ぼちぼちどうの棚にある、いわゆるポピュラーサイエンスの本たち

(この規模の)古本屋にしては、珍しい品揃え

f:id:bochibochidou:20201111203012j:plain

ハラハラドキドキの冒険小説に勝るとも劣らない、上質のエンターテインメントです 

この冬は、「コタツに入ってみしらず柿を食べながらサイエンスの世界に飛翔」

なんていかがでしょう。

 

 

 

冬の始まり

2020年の冬のはじまり立冬となりました。

f:id:bochibochidou:20201107201814j:plain

立冬にちなんだ写真をと思ったのですが、こんなピンボケではちょっと寒々しさが伝わりませんかね

f:id:bochibochidou:20201107202103j:plain

これも雲に霞んでいますが、飯豊連峰はしっかり雪をまとっています。

 

いよいよ氷点下や雪の便りを覚悟しなければならない時期になりました。

f:id:bochibochidou:20201107202943j:plain

願わくばもう少し、秋晴れの日差しを楽しみたい気持ちですが、、、

 

こいつのようにぬくぬくと冬眠を楽しむのもいいですかね

f:id:bochibochidou:20201107203159j:plain

最近は、ちゃっかりお客様の席を占領して、長い昼寝をしております。

 

さて、冬眠のお供はセット物のこんな本たちは如何ですか?

f:id:bochibochidou:20201107203508j:plain

 怪奇小説傑作集 5冊セット  ただし版違いまぜこぜです

 フィネガンス・ウェイクⅠ〜Ⅳ      ジェイムス・ジョイス最後の超難解な小説

 別世界物語 3冊セット    C.S.ルイスのファンタジー

 西のはての年代記 4冊セット ル=グインの名作 

 「ギフト」「ヴォイス」「パワー」とそれぞれ繋がった世界の独立した話

 

特筆は、やはり「フィネガンス・ウェイク」ですかね、オヤジはどんなに頑張っても読みきれないと思います。

あの*学魔*高山宏にして「この訳、機知甲斐沙汰につき」とのたまう代物

ぜひ、恐る恐る手にとってくだされ、、、別世界に誘われるか、はたまた簡単に冬眠できる、かも。。。