読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち堂

会津の片隅で、古本屋オヤジと定食屋オカミになりたい夫婦もんの徒然

猫町

 昨日から一転、今日の会津はいい天気。しかしぼちぼち堂界隈では、引き続き先輩達が集会を開いております。

f:id:bochibochidou:20160304213008j:plain

 そこ、家の駐車場なんですけど、、、まぁウチは車がないからいいか。どうぞどうぞ、とへつらうオヤジ。

誰かを待っている風情で、ゆったりとくつろぐ先輩。おっ、続々と同僚らしき方々が現れてきます。お仲間なのか、はたまた敵なのか。。。

f:id:bochibochidou:20160304213310j:plain

すわ、抗争勃発か!?

f:id:bochibochidou:20160304213238j:plain

と思いきや、全員集まったのか、連れ立ってどこぞやに消えていってしまいました。

 

もしやこの近所には、かの萩原朔太郎に「確かに宇宙の或る何所かに、必らず実在しているにちがいない」と言わしめた「猫町」とやらが存在しているのか。

 今日我が家に訪れて本談議をしていった、お友達のお友達のお友達も、ぼちぼち堂を訪ねる時には、何回か道を間違えてしまう、、、とおっしゃっておりました。

 特にオヤジのように三半規管の疾病を持っているお方は、ゆめゆめ油断なされるな。

あるいは、ぼちぼち堂でこわーい本に出会う前に、不思議な体験ができるかも、、、

 

猫町

猫町

 

 はえたたきつぶしたところで、蠅の「物そのもの」は死にはしない。単に蠅の現象をつぶしたばかりだ。――      ショウペンハウエル