ぼちぼち堂

会津の片隅で、古本屋オヤジと定食屋オカミになりたい夫婦もんの徒然

会津の恵み、頂き物たくさん

緑町の片隅のぼちぼち堂、このところ毎日毎日、会津の恵みを届けていただいております。

f:id:bochibochidou:20170727200946j:plain

 きゅうり、なす、ささぎ、かぼちゃ、ピーマン、じゃがいも、とうもろこし、しそ、もも、キャベツ…

そして小学生たちからは、クワガタ、バッタ、トンボ、ダンゴムシ…^^;

  感謝、かんしゃ、カンシャであります。

f:id:bochibochidou:20170727201203j:plain

台所のバックヤードが、食べ物で溢れています。もちろんうちだけでは食べきれず、お客様にもどんどん供しております。

 

さて今日のご紹介は、こんな本

f:id:bochibochidou:20170727201626j:plain

昭和のマンガ少年(少女)は、リアルタイムで手に取られたのではないでしょうか?

 Kappa Homes  シリーズ、昭和52年発行 手塚治虫著「マンガの描き方」

f:id:bochibochidou:20170727201842j:plain

不条理ギャグと銘打った項には、なんとあの「ねじ式」が引かれておりました。

 

青い空、白い雲

夏空に、ぽっかり白い雲。

f:id:bochibochidou:20170726203031j:plain

3日間の長雨の後、ぼちぼち堂今週の口開けは、心なしかスッキリした暑さ。 

緑町のこめらは、昆虫網を片手に、ワイワイとかくれんぼしています。

f:id:bochibochidou:20170726203340j:plain

今日は、こんな奴が隠れているのを発見しましたが、こめらには内緒です。

 

さて、これは内緒ではありません。宣伝を一つ。

f:id:bochibochidou:20170726203456j:plain

オカミ特性おやつ、最近は「オレンジケーキ」、食べてくださったお客様には大変好評です。しっとり爽やかなオレンジシロップでいただきます。残念ながら、数量限定!

 

早い者勝ちといえば、こんな定番の本たちも再入荷しましたヨ!!

f:id:bochibochidou:20170726204003j:plain

去年の10月頃でした、はらぺこあおむしのガラガラまだ引き取り手が現れません。詳細は過去記事を参照下さい。

 

bochibochidou.hatenablog.com

 

雨上がり、自然の恵み

 臨時休業を含めたぼちぼち堂の3連休。戻り梅雨と言うのでしょうか、断続的に雨が降り続いていました。

f:id:bochibochidou:20170725195303j:plain

お昼時の雨の切れ目、ふと気がつくともう柿の実が育っていました。この雨は自然の恵みでもあるんですね。

f:id:bochibochidou:20170725195557j:plainこんな奴も静かに雨宿り。

 

オヤジは家にこもって、聞いていると頭の痛くなる集中審議を見ながら、少しずつ本の整理。 今回は、こんな文庫本のラインアップ、その一部。

f:id:bochibochidou:20170725195847j:plain

 寺山/虫明さんの「競馬論」、水丸さんの文庫も1冊だけですが、、、おお偶然にも訃報が飛び込んできたのは、山野浩一「殺人者の空」「鳥はいまどこを飛ぶか」

f:id:bochibochidou:20170725200236j:plain

古いミステリーは表紙も素敵です

例えば、都築道夫のショートショート集「悪魔はあくまで悪魔である」

f:id:bochibochidou:20170725200513j:plain

アガサ「クリスティーの6個の脳髄」、、、頭脳としないところがミソでしょうか?

f:id:bochibochidou:20170725200518j:plain

はたまた、夏休み。1000頁超の文庫本に挑戦!などいかがでしょう。

f:id:bochibochidou:20170725200816j:plain

 

 

なす、きゅうり!!!

※ぼちぼち堂 7月23日(日)臨時休業です ご迷惑をおかけしますが、

       また来週水曜日からお待ち申し上げます。

f:id:bochibochidou:20170722204013j:plain

この米ナスのハリとツヤをごらんください

これぞ、夏の恵み!!!。ぼちぼち堂には連日こんな野菜が集まってきます。ご近所のみなさんのご厚意と会津の大地の恵みに感謝感謝。

 

さて、夏の恵みといえば、夏休に入った途端、お客様を蹴散らして(?)、近所の子供達が席を占領。鬼ごっこやなんちゃって将棋の後は、絵本を読んで、最後には大お絵かき大会が繰り広げられています。

f:id:bochibochidou:20170722204456j:plain

ぼちぼち堂のポスターを書きましょうのお題に、こんな絵たちが完成

f:id:bochibochidou:20170722204618j:plain

f:id:bochibochidou:20170722204621j:plain

なぜか水しか出さない、おばちゃんとおじちゃんの絵が多い。

 ぼちぼち堂のおじちゃんの絵には、よく見ると「かっこいいすごい」と書いてあります。。。はい、おじちゃんの名前は「かっこいい すごい」だよと嘘を教えました。

しかし、髪の毛は正しくまばらに書いてあるようです。。。

 

今日の本の紹介は「貸本怪談まんが 傑作選 怪の巻」

f:id:bochibochidou:20170722205354j:plain

f:id:bochibochidou:20170722205400j:plain

おじちゃんの世代にはとても懐かしい! 上は楳図かずおさん。

1991年立風書房の発行ですが、いい具合に古びていて、昔の貸本のテイスト満載です。

 その他著者は、水木しげる、浜慎一、いばら美喜北風三平谷川きよし

 とみ新蔵影丸嬢也、小島剛夕

夏休みの始まり

※ぼちぼち堂 明日7月22日(土)通常営業、7月23日(日)臨時休業です!!

 

 ホントに梅雨明けはまだかいな、と思える夏休みの始まりの日。暑い暑い毎日が続いていますが、夏の花火大会も始まりましたネ。

f:id:bochibochidou:20170721202537j:plain

昨日のお城方面の花火大会。緑町の屋根の上にちょっと顔を出しました。

(写真がしょぼくて、スイマセン^^;)

 

音に驚いてか、こいつは夜のパトロールパス。全く、根性なし。

f:id:bochibochidou:20170721202750j:plain

代わりに(?)暑い夏の点景をお楽しみください(??)

f:id:bochibochidou:20170721202931j:plain

f:id:bochibochidou:20170721202936j:plain

f:id:bochibochidou:20170721202941j:plain

 

暑い中、お客様の求めに応じた探書で、店の中がひっちゃかめっちゃかですが、おかげさまでオヤジ好みのこんな本たちが出てきましたヨ。

f:id:bochibochidou:20170721203256j:plainとりあえず、サイン本あり〼!!

f:id:bochibochidou:20170721203324j:plain

f:id:bochibochidou:20170721203329j:plain

f:id:bochibochidou:20170721203334j:plainこれから整理しますが、売らない(?)本もあります。悪しからず。^皿^

 

ユッシー??

今日遊んでくれた雲は、ユッシー?? 湯川に飛び込む子供の恐竜。

f:id:bochibochidou:20170719214416j:plain

豪雨があけて、今日は夏が戻ってきました。でも湿気が抜けてちょっと爽やか。

 

 暑い日中も、昼寝に飽きると外に出ようとするうちの秘密調査員。お気に入りの場所を先輩に占領されてしまいました。

f:id:bochibochidou:20170719215015j:plain

距離感はこんな感じ…

f:id:bochibochidou:20170719215118j:plain

最近、闇雲にはしりよったりせす、じっと待つことをおぼえたようです。

f:id:bochibochidou:20170719215301j:plain

右上が、最近のターゲットです。

おかげで古本屋オヤジは、らしくない日焼けしたり、蚊に刺されたり。

 

梅雨が開けたら、爽やかな夏

ぼちぼち堂では、ホットコーヒーをコクのあるものから、爽やかな苦味のある銘柄に変えました。お世話になっている「よーだコヒー」さんから小分けに焙煎していただいた新鮮な豆を、一杯一杯ハンドドリップでご提供。またアイスコーヒーは、まろやかに水出しで作っております。

f:id:bochibochidou:20170719220550j:plain

 

この前の品出し本の、ご紹介続き

f:id:bochibochidou:20170719220649j:plain

f:id:bochibochidou:20170719220651j:plain

知る人ぞ知る、一箱古本市創始者南陀楼綾繁」さんの本です

 

その昔は「夕立」??

 今は極端で「ゲリラ豪雨」というおどろおどろしい呼称になってしまいました。

昨日の雷雨はすごかったですねー。カミナリ様がこの会津盆地にも落ちた様子です。今頃徘徊しているクマのおへそでも狙っているのでしょうか。

河川の決壊や土砂崩れなどで、被害を被っている方々がいらっしゃることを考えると、冗談ばかりも言っていられませんが、一説にはヒートアイランド現象の副産物とも言われる自然の猛威に、手を合わせるばかりです。

f:id:bochibochidou:20170718200920j:plain

それにしても。このところの雲の表情が面白い。

f:id:bochibochidou:20170718201459j:plain

 

 さて、お休みの昨日今日、なぁーんにもせずにダラダラしていたオヤジですが、この前品出しした本の中から、夏葉社の本をご紹介。

f:id:bochibochidou:20170718201719j:plain

f:id:bochibochidou:20170718201721j:plain

「昔日の客」 夏葉社という一人出版社を立ち上げた、島田潤一郎という青年が作った2冊目の本。布装の装丁が本好きの人を惹きつける、本好きの為の良本。

もう1冊は、これ

f:id:bochibochidou:20170718202254j:plain

その島田さんが、この本が作りたくて自分で出版社始めた、と言わしめた本

なんと、1編の詩が柔らかいイラストとともに掲載されているだけ。

 

曰く

「弊社は個人的な理由によって、2年前から、祈るような気持ちで この本をつくってきました。大切な人を喪い、かなしみに眠れないとき、 一冊の本が、小さな希望になってほしいと願っています」(夏葉社)

 

ぜひ、この2冊を手にとってください