ぼちぼち堂

会津の片隅で、古本屋オヤジと定食屋オカミになりたい夫婦もんの徒然

いつまでたっても慣れません

昨日はカーッと晴れて、梅雨明けだぁー!夏休みだーっ!!とテンション上がったのですが、束の間の梅雨の晴れ間だったそうで、今日もジメジメ。

f:id:bochibochidou:20190718200802j:plain

それでも、昨日は麗しの月見日和でした。

 

 裏の田んぼのタチアオイは、もうてっぺんの花が咲き始めているようですが、もう一週間ばかりは、ジメジメが続くだろうという予報です。

この気候は、作物にはいいんでしょうが、いつまでたっても慣れませんなぁー。

f:id:bochibochidou:20190718201127j:plain

 

 いつまでも慣れないといえば、こいつらも、もう半年ばかり変わらずこんな状況が続いております。

f:id:bochibochidou:20190718201255j:plain

ゆうたろうくんはもう2歳になったそうです。

 3歳半の秘密調査員は、人には誰彼構わずぴとっと懐いていくのですが、他の動物にはなぜか厳しい、変なやつです。

f:id:bochibochidou:20190718201423j:plain

媚を売った甲斐があったのか、緑町で有名なキャラクターおじさんが、こんな鉛筆立てを作ってプレゼントしてくれました。

 

夏休みが近いからか、最近は自由研究・工作/自然観察系の本が動き出しています。

(買っていくのは、お母さんばかりですがね)

早い者勝ちですよー

 

今日はこんな本が入荷しました。

f:id:bochibochidou:20190718202140j:plain

f:id:bochibochidou:20190718202142j:plain

いわさきちひろ 1983年の画集です。

赤と緑

これが、この夏ぼちぼち堂の人気新メニュー「トマトのピクルス」

f:id:bochibochidou:20190715193659j:plain

美味しい美味しい会津産の完熟トマトを1個丸ごとピクルスにしました。

蒸し暑い中食欲増進間違いなしですが、食後のスイーツとしてお食べになるお客様も!

(※なおご提供は、オカミのその日の気まぐれ次第です、悪しからず)

 

赤といえば、こちらは先日FBを賑わした夕焼けの鎮火前の様子。

f:id:bochibochidou:20190715194905j:plain

そして赤といえば緑

f:id:bochibochidou:20190715195022j:plain

初夏は自然の色が、鮮やかに目に飛び込んできます。

f:id:bochibochidou:20190715195203j:plain

しかし同じ緑でも、この方、、、どこに向かっているのか、何を目指しているのか、相変わらずよくわかりません。

何を目指しているのかわからないのが、こちらも御同様

f:id:bochibochidou:20190715195418j:plain

最近オヤッ?姿が見えないと見回すと、こんなところに潜んで、至極生真面目に待ち伏せしているようです。

 

そろそろシーズン

今日は、おばけ関係の絵本を見繕ってみました。

f:id:bochibochidou:20190715195856j:plain

北杜夫和田誠コラボの古い本が出てきました。

 

【営業案内】 7月21日(日)は、ぼちぼち堂臨時休業となります

かなり、哲学的です。

 雨が降って蒸し暑く、人さまの体がついていかないとヒーヒー言いながら開店準備をしていると、この方のお出ましです。

f:id:bochibochidou:20190712193259j:plain

 偉そうに、さも「写真を撮らせてやる」と言いたげだったので、御尊影を撮らせていただき、秘密調査員に見つからないうちに、としげみに戻っていただいたのですが、、閉店時刻にはまたお戻りの様子。

f:id:bochibochidou:20190712195656j:plain

身じろぎもせず、なんだか深遠な哲理を感じるのは、考え過ぎでしょうか。

f:id:bochibochidou:20190712195804j:plain

。。。

 

お客様が「これ聞け」と持ってきてくれたCD

f:id:bochibochidou:20190712195911j:plain

なんだか、目があの哲学してるカエルさんに似ています。笑/

 

カーペンターズ

オヤジの青春真っ盛り、1970年代に真夏の西海岸をグレイハウンドで旅したことが思い出されます。

 

さてさっと目につくところ、、アリそうであんまりなかった、カエルの絵本です。

f:id:bochibochidou:20190712200338j:plain

 

初秋のよう

このところの天気、あるお客様は一足先に「秋」がきたようだと。。。

小暑を過ぎこれから本来の夏本番、大暑を迎えるというのに、日本では梅雨寒を通り越して、冷夏が囁かれているようです。

f:id:bochibochidou:20190709195319j:plain

今日の磐梯山。電信柱がちょっとアレですが、雲海に浮かぶ霊山。

 

そして初秋のような、で思い出したこの本。

f:id:bochibochidou:20190709195543j:plain

東京の通勤電車では、クライブカッスラーと並んで、このロバートパーカーがいいおともでした。

 

代表作私立探偵スペンサーシリーズでも一押しはこの「初秋」。

ハードボイルドを体現する私立探偵と言葉少なに交流する、少年の成長の物語です。

静かな感動を呼ぶ、名作と言えるでしょう。

f:id:bochibochidou:20190709195916j:plain

ぼちぼち堂にほとんどの在庫があるスペンサーシリーズの他、こんな本も出てますよ。

 

暑くなったり寒くなったりの今日この頃、ぼちぼち堂のおまかせ定食ラインアップは、こんな感じ

f:id:bochibochidou:20190709200117j:plain

丸ごと一個使った「トマトのピクルス」が、まるでスイーツのようだと大好評です。

 

さて、さて天候不順でも、うちの秘密調査員は元気一杯。

出現し始めたトンボとりに興じたり

f:id:bochibochidou:20190709200557j:plain

なぜか廊下で待ち伏せしていたり

f:id:bochibochidou:20190709200618j:plain

グゴーッと変顔で寝てたりしております。

f:id:bochibochidou:20190709200713j:plain

 

梅雨の晴れ間の夕焼け

今日も梅雨の晴れ間の夕焼けから…

f:id:bochibochidou:20190704202157j:plain

f:id:bochibochidou:20190704202214j:plain

昨日の夜から雨でしたが、開店時刻には雨も上がり、ジトジト蒸し暑い1日でした。

 

 朝のパトロールに出れなかった我が家の秘密調査員は、朝からふて寝、起きてもこんな風に腕組みしてホゲーっとしております。

それでもひところの体調不良からは完全復活。元気です!

f:id:bochibochidou:20190704202711j:plain

暗くなると、涼しい風の吹く戸外に出て、親父と一緒に雲の切れ間に木星を眺めるのが日課になっております。

 

今日は夏への思いを掻き立てるような、字のない絵本

f:id:bochibochidou:20190704203222j:plain

f:id:bochibochidou:20190704203235j:plain

海辺に打ち上げられた一台のカメラから、緻密で丁寧な物語が始まります。

海で過ごす夏休みが待ち遠しい。。。

  アァー、オヤジの今年の夏休みは、、、終わってしまったんだっけ。。。

 

 7月も「ごほんとごはんのぼちぼち堂」、7月21日(日)臨時休業をとる以外、水曜〜日曜いつも通りお待ちしとります。

 

半夏生


夏至から数えて11日めに半夏生

会津地方では昨日から「おんばさま」を皮切りに、夏祭りのシーズンが始まりました。

f:id:bochibochidou:20190702193822j:plain

湿気の多い梅雨時は夕焼けがとてもいい。

毎日見ても、またため息のでるような新しい表情を見せてくれます。

 

もう夏本番!

ということで、この春にぼちぼち堂からお客様の元に旅だった本たちのご紹介です。

f:id:bochibochidou:20190702194324p:plain

f:id:bochibochidou:20190702194333p:plain

f:id:bochibochidou:20190702194343p:plain

f:id:bochibochidou:20190702194351p:plain

f:id:bochibochidou:20190702194400p:plain

珍しくガチのSF 「ジェームス・P・ホーガンを全部くれ!」 というお客様。

幼児絵本「しろくまちゃんのホットケーキ」はもう何冊目でしょう。

&プレミアムが2冊並んでいますが、どうしても2冊欲しい!! とお客様。先のお上りさんツアーのおり、古本屋をはしごして見つけました。

 

今日のご紹介は降矢ななの、おどろおどろなのにどうしてもユーモラスないそっぷ物語

f:id:bochibochidou:20190702200230j:plain

f:id:bochibochidou:20190702200233j:plain

ホーガン まだまだあります、続きます。

上野のお山

午後からは本格手に雨が降ったり止んだり、蒸し暑い1日でした。

いい夕焼けも見れなかったので、もう十日もまえのお上りさんのレポート続き

f:id:bochibochidou:20190627202045j:plain

おなじみの西郷さん。ちょっと見ぬまに上野のお山も綺麗になっていてびっくり。

昔のイメージのままの方は、ぜひ一度覗きに行かれてはどうでしょう。

f:id:bochibochidou:20190627202315j:plain

こんなパンダ、昔からあったかなぁー。

 

 2020を意識しているのか、東京のあちこち再開発で垢抜けしている様が感じられます。  

 まぁ、お上りさんにはあんまり関係ないけれどねー。

 

f:id:bochibochidou:20190627202541j:plain

梅雨の晴れ間に、秘密調査員がジーーッと見つめる先を見上げると、こんな微笑ましいつがいの姿。

しかし、この二匹のいがみ合いはまだまだ続くようです。

f:id:bochibochidou:20190627202646j:plain

 

 

今日は、挿絵が素晴らしい本のご紹介

f:id:bochibochidou:20190627202815j:plain

マヌエーレ・フィオール 

「クリスマスを探偵と」伊坂幸太郎さんのどんでん返しも楽しいです。

宇野亜喜良 

「鳥籠の小娘」 千早茜 魚神の表紙も素晴らしかった。 

  宇野さんの描く女の子が笑っていない。