読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち堂

会津の片隅で、古本屋オヤジと定食屋オカミになりたい夫婦もんの徒然

つくしのこ

 つくしの子が恥ずかしげに顔を出します♫(古い!)という歌がありましたが、雪のすっかり溶けた会津でも、そこここにニョキニョキ顔を出しています。

f:id:bochibochidou:20170404201117j:plain

 堂々とにょっきり生えて、恥ずかしそうではありませんね。ネットで調べたら、つくしの別名は「地獄草」というんですって。

 

f:id:bochibochidou:20170404202159j:plain

f:id:bochibochidou:20170404202202j:plain

いずれも、春らしい姿。こいつも、春の陽を浴びて、気持ち良さそうです。

f:id:bochibochidou:20170404202236j:plain

 

先週末、アガサクリスティの文庫本が30冊ぐらいやってきました。

f:id:bochibochidou:20170404202426j:plain

昔の読者には懐かしい、赤背のハヤカワ・ミステリ文庫「真鍋博」の表紙です。

 

SFだけで手いっぱいのオヤジは、ミステリーの深みは広すぎて、なかなか品揃えができないのですが、ほかにもロバート・B・パーカー、チャンドラー、ジョン・ダイニング、キース・ピーターソン等、少しはありますので、お店で親父にお気軽にお尋ねください。乱歩は全巻ありますよ!