読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち堂

会津の片隅で、古本屋オヤジと定食屋オカミになりたい夫婦もんの徒然

3月の本たち

4月になりました。

今日は、ぼちぼち堂初めての「ランチタイム貸切」でした。

f:id:bochibochidou:20170401201321j:plain

 思えば一年前。この緑町に移住して初めての、町内組の「年次定例総会」に出席。まだ顔見知りも少なく、おどおど出席したオヤジに気さくに声がけいただき、その場で来年の総会は「ぼちぼち堂」で、とお約束していただいた事がエイプリールフールの今日実現した次第です。

 人数分の食器が揃っていない、などちょこっとかっこ悪いこともありましたが、どんな春の便りよりも、ほっこり嬉しいイベントでありました。

 

さて4月の始まり、今日は3月に嫁入りした本たちのご紹介です。

f:id:bochibochidou:20170401201959p:plain

ここでの一押しは、「ペナンブラ氏の24時間書店」

アナログな魔法の世界とMITのデジタル最先端の混じった、面白い本。ぼちぼち堂3冊目の販売です。もう在庫ありません…^^;

 

ペナンブラ氏の24時間書店

ペナンブラ氏の24時間書店

 

 

 これは、前回ご紹介の「司馬遼太郎」本の続きです。

f:id:bochibochidou:20170401202946j:plain

 

明日、日曜日、ぼちぼち堂は通常営業です。