読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち堂

会津の片隅で、古本屋オヤジと定食屋オカミになりたい夫婦もんの徒然

春めいてきました

※4月1日(土)は、ランチタイム貸切です。

 

昨日は、まだまだ冬という感じの投稿でしたが、今日は日中いい感じのうららかさ

f:id:bochibochidou:20170330200445j:plain

 外へ出せとせがむ秘密調査員に随行して、その辺をウロウロして地べたばかりを見ていると、雪解け後の枯れ草の中に、春が芽吹いているのに気がつきます。

f:id:bochibochidou:20170330200711j:plain

f:id:bochibochidou:20170330200714j:plain

今年はまだ本格的ではないのですが、鼻のムズムズとともに、春を感じる日中でした。

このまま、春にまっしぐらと行きたいところですが、桜の咲く頃にまたひと雪くるのが通例何ですかね。

 

 さて、ぼちぼち堂にはあんまり見かけない、「司馬遼太郎」の本お手軽価格で出しました

f:id:bochibochidou:20170330201019j:plain

このほかにも、「この国のかたち」6冊セットなどもあります、司馬ファンの方お早めにどうぞ。

ついでに隣の棚も、こちらは同じく大正末期生まれの「田中小実昌」の本たちです。

f:id:bochibochidou:20170330201335j:plain