読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち堂

会津の片隅で、古本屋オヤジと定食屋オカミになりたい夫婦もんの徒然

パンプキンパイ焼けました。

 この夏、たくさん頂いたかぼちゃで、オカミがパイを焼きました。

f:id:bochibochidou:20160902202545j:plain

 先月末お試しで作ってご提供したところ、即完売。今日もおやつはないのと聞かれ、今の所ご予約でしか作っていない(^^;)お菓子を、めずらしくオカミ張り切って連続作成です。

 

優しい甘さとしっとりトロトロが美味しいです。味見したい方は早い者勝ち!

 

さて、このところ、絵本以外の本がなかなか旅立っていかないのですが、オヤジ好みの本もぼちぼち品出し。その一部のご紹介です。

 

f:id:bochibochidou:20160902203140j:plain

「伊藤計画」この人こそ、夭折の天才なんだと思います。

この二つの作品のほか、数編の作品しかありませんが、読んだオヤジは訳のわからないまま、うむと唸ることしかできませんでした。

本当に若くして亡くなったのが、惜しまれる作家です。

 

もう1冊は、先日紹介した「たんぽぽのお酒」の55年後に書かれた作品

f:id:bochibochidou:20160902204140j:plain

 

 たんぽぽのお酒が、少年の夏の第1頁とすれば、「さよなら僕の夏」は最後の1頁と表せるような少年文学の名作です。

今の季節に最適の一冊。