読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち堂

会津の片隅で、古本屋オヤジと定食屋オカミになりたい夫婦もんの徒然

こころ朗らなれ…

今日の夕暮れです。

f:id:bochibochidou:20160728202823j:plain

 暮れなずむ空を見ていると、なんとはなしに、昨日いらした「薬の水をくれ」のおばあちゃんを思い出しました。

 ご主人に20年以上前に先立たれ、80歳をゆうに超えて、「オレは自由だ」と嘯きながら、午前11時に一杯の冷酒を味わうおばあちゃん。

 人生の第4コーナーを回ったこのノーテンキオヤジも、自分の人生の行く末を思わずにいられません。本当にいろんな事があったのでしょうに、こんなに朗らかに、一種潔く人生の黄昏を迎えられているのか。。。

 

黄昏といえば、なぜかアーネスト・ヘミングウェイを思い出します。

f:id:bochibochidou:20160728203615j:plain

こころ朗らなれ、誰もみな (柴田元幸翻訳叢書)

こころ朗らなれ、誰もみな (柴田元幸翻訳叢書)

 

こんな本も、ぼちぼち堂にあります。

夏休み、子供達も、大人になっちまった子供も含め、ちょっと取り組んでみては、如何でしょう。

f:id:bochibochidou:20160728203858j:plain