読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち堂

会津の片隅で、古本屋オヤジと定食屋オカミになりたい夫婦もんの徒然

口開けのお客様

 未だ梅雨明けしていない会津

 今日も晴れたり曇ったり雨がふったりの定まらない天気。

f:id:bochibochidou:20160727183539j:plain

夕顔の花も雨に濡れて嬉しそう。

 

 7月最終週の口開け。こんな中途半端なお天気の日は、却ってお客様が来るかもなぁー などと朝の準備をしていると、10時半頃に二人のおばあさん達がやってきました。

 手押車をえっちら押しながらせっかくいらしたので、定食が用意できるまで(11時半)お茶など出して休んでもらっていたのですが。

 おばあさん「薬の水をくれ」とおっしゃるので、水を持っていくと「この水でねえ。ひやがいい」と、、、

 氷は入れたんだがなぁー、、「お婆ちゃん薬飲むのに白湯の方がいいのがし?」

「違うーっ。普段は寝る前一杯なんだげんじょも、今日は気分がいいがら、今キューっと一杯飲みっちだ」

 

 ということで、ぼちぼち堂史上初、昼間から冷酒を振る舞うことに。。。

「ううーうめぇー」「親の意見と冷酒は。。。」「セブンイ◯ブンいい気分」といい調子で、その後のお任せ定食も完食なさいました。

 

 ぼちぼち堂は、ぼちぼち堂は、コーヒーの香り高き古本カフェなんですが、本目当ての知的な時間を期待なさっている他のお客様。ごめんなさい、かわいいおばあちゃんたちが「オラはジユウダァー」とひとりごちていても、大目に見てやってください。

 

 さて、夏の盛りのぼちぼち堂、もらいもの続々で、先週だけでも トマト/大葉/ケーキ/スイカ/ニラ/まんじゅう。止めは大量のジャガイモ/きゅうり/ジャガイモ/きゅうり。。。。。

 

ヒョイっと、秘密調査員の母親疑惑の猫

f:id:bochibochidou:20160727185704j:plain

宿題をしない小学3年生のベットのお供

f:id:bochibochidou:20160727185745j:plain

こんな者たちまでが、訪問してくれました。

 

件のおばあちゃん曰く

「初っ端のお客が女だと、人が集まる。縁起がいい」と。

 

  なお 冷酒はぼちぼち堂メニューにはありませんから。念のため。。。