読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち堂

会津の片隅で、古本屋オヤジと定食屋オカミになりたい夫婦もんの徒然

左下り観音堂

 今日は夕方まで、ほぼ冷たい雨。

ごほんとごはんの「ぼちぼち堂」おためし開店<延長戦>は、「こんな日もあるさ」とこれから何回もつぶやくだろう、その初めての日でありました。( ;  ; )

 よく「古本屋殺すにゃ刃物は要らぬ、雨の三日も降ればいい」って言いますから。

 

なので、今日は昨日書けなかった、日帰り温泉行の話。

f:id:bochibochidou:20160507194455j:plain

つい最近県の文化財指定された、「左下り観音堂」を見てきました。

今までその存在を全く知らなかったのですが、断崖に木組で作ってある三階建てのこのお堂。鎌倉時代初めにに創建されたそうで、「木造三層懸造り」という様式の素晴らしいお堂でした。

f:id:bochibochidou:20160507195129j:plain

山道を登っていくと、その威容が現れます。

f:id:bochibochidou:20160507195202j:plain

お堂入り口。先の地震でよく崩れなかったなというのが、正直な感想。

f:id:bochibochidou:20160507195256j:plain

見る人が見ると、なんとか!なんでしょうが、ただ口をあんぐり見上げるだけ。

お札や落書きの多さにはちょっとがっかりですが、昔の人たちはよくこんなところにお堂を建てたなぁーと、信仰心なんでしょうか。

 ちょっと神聖/神妙な気持ちになった後は、定番ミーハー「猫駅長」の芦ノ牧温泉駅も見学。

f:id:bochibochidou:20160507195654j:plain

 ちょうど、2代目「ラブ」駅長がご出勤でしたが、ちょっと嫌そう。本音を聞きたいとそばに寄ろうとしても、芸能人なみの警護で近づけませんでした。

ちなみに初代「バス」駅長が、心ないカメラのフラッシュで失明したため、写真撮影は一切禁止だそうです。

 帰りは美味しいラーメン食べて、リフレッシュの1日でした。

 

 あっ、明日の定食メニューは、もう一つの定番メニューにする予定の「カレー」です。明日は晴れるかなぁ。

 皆さんの探訪を待っています。