読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち堂

会津の片隅で、古本屋オヤジと定食屋オカミになりたい夫婦もんの徒然

うばすて

 今日本の整理・品出しをしていて、つい読んでしまった絵本

f:id:bochibochidou:20160425204606j:plain

 深沢七郎楢山節考」のおりんは70歳でしたが、この絵本のばさまは「あかごがえりのとしになったら、みんなおやまへいくんや」と、息子に頼むのでした。おばばは、結局孫にかくまわれ、その知恵で隣国との戦を防ぎ、めでたしめでたしとなるのですが、さて、このぼちぼちオヤジ、同じくあかごがえりの歳を迎え、何の技も知恵もなく故郷に帰り、一体何ができるのか。

 一緒に帰ってきた多くの古本が、この故郷の片隅で」、少しでも誰かの役に立ちますように、と柄にもないことを思うこともあります。

 穏やかに楽しく暮らしたいというのが、本音のところなんですが、本にまつわることでさざなみが起こせれば、それは幸せなことでもあろうと思います。

 

 さて今日は、こんなプレートを掲げました。これからよろしくお願いします。

f:id:bochibochidou:20160425205855j:plain

 

 秘密調査員1号は、家の外の調査にも着手。もうブレーキが止まりそうにありません。それでも穏やかないい1日でした。

f:id:bochibochidou:20160425210023j:plain