読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち堂

会津の片隅で、古本屋オヤジと定食屋オカミになりたい夫婦もんの徒然

自転車に乗って

 自転車に乗って近所の川べりを散歩。しぜんと高田渡のこの歌が、頭の中で鳴っていました。

f:id:bochibochidou:20160414094415j:plain

 1971年、キングレコードから発売されたアルバム「ごあいさつ」です。

高田渡は亡くなる少し前、北海道の野外コンサートで、「観客の皆さん、ステージで眠ってしまっても、暖かく見守ってやってね」とか言われて、よろよろ歌っていたのを思い出します。

ところで、このアルバムのライナーを見ると、アーティストとして、ハッピーエンドの名前が、、、リードギター鈴木茂サイドギター大滝詠一、ベースギター&ピアノ:細野晴臣、ドラムス:松本隆

f:id:bochibochidou:20160414095636j:plain

リアルタイムでは気にしていなかったけれど、今見るとそうそうたるメンバーです。

 

世のSNSは桜満開ですが、こちらも散歩のついでに撮った、見物人のいない桜の花を何枚か。

f:id:bochibochidou:20160414095655j:plain

f:id:bochibochidou:20160414095714j:plain

f:id:bochibochidou:20160414095911j:plain

ミツバチたちに混じって、鳥たちが楽しくも忙しく花を啄ばんでいました。

 

 夜は、昔のお友達が集まってくれて、オカミ特製春チラシ。お酒も少々入ってお花見気分の宵でした。

f:id:bochibochidou:20160414100305j:plain