ぼちぼち堂

会津の片隅で、古本屋オヤジと定食屋オカミになりたい夫婦もんの徒然

冬の初め 磐梯山に笠雲がかかりました

冬到来。もう夕暮れの磐梯山にかっこいい笠雲がかかっていました。 なかなか見ることがありませんでしたが、綺麗に傘の形をしています。 一時間後にはもうスッキリ晴れて、違った表情を見せてくれました。 雪はまだまだかな。スキーのシーズン入りはもう少し…

クリスマスがやってくる!

ぼちぼち堂にサンタクロースがやってきた!! 旧友がアメリカはニューヨークに行くと聞いて、おねだりの結果(ありがとうMr.M) 顔の表情も素晴らしい、熟練の作家さんの手によるもののようです。 会津はようやく初雪も降って、もうクリスマスやお正月を待つ…

平成最後の初雪です

移住して4度目の冬。 これから雪かたしが大変なのに、この歳になってもなぜだか初雪は、懐かしくもソワソワ心踊るような気持ちが湧き上がってきます。これは雪国生まれの子供だったせいなんでしょうか。 誰も歩いていないよるのみどりまちに、シンシンと雪…

最近の調査員

最近とんと目覚ましい話題を提供してくれない、ぼちぼち堂の秘密調査員。 相変わらず元気であります。 日中は調査をサボってほぼ眠りこけ、夜中に「真空行動」を繰り返し、オヤジ/オカミの安眠を妨害しております。 夏の失踪事件でちょっと懲りたのか、最近…

羽ばたく鶴  …のような白鷺

12月初めのぼちぼち堂おやすみは、目まぐるしく変わる天気。 暖かい。 晴天に誘われていつも裏の川に出るてみると、白鷺が優雅に羽ばたいておりました。ちょっと小さいですが、一見鶴のようで年賀状にでも使いたい一コマ 飯豊連峰の薄雪もいい感じです。 …

最近の日常、、、

ぼちぼち堂にも、とうとう12月がやってきました。 まだ初雪を見ない会津ですが、来週末にはいよいよ雪のたよりかぁ〜などとゆるゆる開店準備の朝、バラバラ事件の発生です!!! 首と左手が見事に切断、、、こっ、これはプロの仕業か?? この頃はオヤジの…

「空をゆく巨人」

天気予報は外れて、午前中から雨模様の会津若松 地面に落ちた紅い楓がくっきり 曖昧な雲が次々と表情を変え、パッと陽がさす時間もありました。 いつの間にか昼寝から飛び起きて、こいつは今頃のお日様が大好きです。 最近読書に目覚めたオヤジ(^^;)←最近…

冬桜

ぼちぼち堂11月最後の休日。 冬桜が咲いておりました。 この桜は、この時期と春の二回花をつけるのだとか。 昨日のおやすみの日、お友達に誘われて、「昔食べたラーメンを再現して食べよう」という試みに参加。シンプルな醤油ラーメンに持ち込みのワンタンと…

11月の十六夜

冬がやって来ました と実感できる朝夕の寒さ。 このブログでも何度か紹介済みの会津のモンスター(オヤジが勝手にそう呼んでいる)と十六夜の月の出です。 市内は雪こそ降らなかったものの、朝は霜が降りたようで、朝日が昇ると一斉に水蒸気になって立ち上っ…

秋に旅立った本たち

雲間の月を眺めていてふと思い出した。 昔むかし、1970年代に林美雄という人がいました。 ”月夜のブタは恥ずかしい ずんぐり影が映っている…” 覚えてる方は、オヤジ世代。受験勉強に追われてか、言い知れぬ悶々に苛まれていたか、深夜3時にラジを聞いて…

豊穣の秋

3年使った雪はねスコップを新調して、冬の準備をそろそろ進める休日。 晩秋もさらに終盤という感じの一日でしたが、ぼちぼち堂にはこの季節の習いとて、今年の秋の豊穣が続々と届きます。 かき、キャベツ、大根、ネギ、、、きわめつけはこの巨大な白菜。こ…

ヒゲオヤジ/ロック・ホーム/アセチレン・ランプ お宝本シリーズは続く(その3)

近所の電柱も秋の装い。このまま展覧会に出展できそうな意匠です。 今日午前中は風もなく、文字通りの小春日和 人もついひと刷毛、絵を描きたくなるような空。 こんなに爽やかな日中なのに、この頃は近所の先輩/後輩に習い、暗い側溝に潜り込んで調査に飛び…

最後の一葉…こちらはまだまだお宝本    (その2)

近所の木の葉が最後の一葉。 そんな物語があったなぁー、オーヘンリーだったか… そう言えば、お客様から無償提供された「枯葉バージョンコースター」が好評で、これも最後の一葉になりました。 冬の準備はどうだかなぁーなどと、何かしら哀愁を感じる時期で…

お宝本を掘り出しました

この秋2度目の臨時休業 ということで、ちょっとお久しぶりです。 おやすみには久々の上京。昔の仲間たちとの再会とともにもう一つの目的で、こんなところをウロウロしとりました。 東京のイチョウも黄色くいろづいています。 ここでこの厳しい顔をした方に…

ぼちぼち堂 ’18年11月 営業のお知らせ

※通常の記事はこの下にあります。 臨時休業 🔶 11月11日(日) ランチタイム貸切 🔶 11月21日(水) 開店〜13時まで貸切り ※13:00頃からは、喫茶/古本でのご利用は可能です。 今年は夏休み取らなかったので、チョット充電。 です^^/

夕暮れのお月様

5時ごろになったらもう夕暮れ、今日はお日様を追うように沈む寸前のお月様がちらっと顔を見せてくれました。 ほんの短い間ですが、家路を急ぐ足を止めてしまう光景です。 よく見ると、すでに冬の凶暴さを孕ませているようです。 立冬を過ぎた今日も、なんだ…

暖かい冬至

暦の上では冬至るとのことですが、暖かいインディアンサマー ぼちぼち堂にも秋の実りが続々届きます。 テーブルに枯れ葉を散らしてみました。。。 これは、裁縫大好き(料理大嫌いw)のお客様が作った、秋の枯れ葉のコースター ぼちぼち堂で<タダ>でお配り…

秋の雲が遊んでいます

昨日の夕暮れの風景、雲が面白い。 上空では、冷たい季節風がゴーゴー吹きまくっているのでしょうが、青空のキャンバスに勢いのある筆使いで絵を書きまくっているようです。 地上ポカポカで、裏の水路では釣り人の姿も見えます。 こちらでは親子でしょうか、…

秋の花火大会

今年で3回目となる「会津花火大会」の開催です。 よく晴れた日の放射冷のせいで寒い会津ですが、我が家ではこたつに入りながら花火見物ができちゃいます。ゴクラクゴクラク♫ 今年で終わりかーというウワサも聞きますが、今年は参加者も多くいつもに増して華…

秋のおまかせ定食

心地よい、清新な朝。 暖かい午後の陽だまり。こいつは、いつも見逃しません。 そして冬を予感させるつるべ落としの晩秋の夕暮れ。 みなさん残り少ない秋を楽しめていますか? 今日は久しぶりに、ぼちぼち堂の秋のメニューのご紹介です。 オカミ得意の、暖か…

くっきり虹がたちました。

ひさかたぶりの四連休でした。 休み明けの今日は雨風が吹き荒れたかと思ったら、日が差したりの不順な天候。気温も低く、今シーズン初めて終日ストーブをつけました。 ここ会津では、こんな日のご褒美のように、しばしばくっきりした虹がかかります。 さてさ…

ハロウィーンがやってきた/ブラッドベリ

この頃の会津は深い朝霧で始まります。 日中太陽が顔をを出すやいなや、それま朝寝を決め込んでいたこいつが、くるまっていた毛布から飛び出し、早速気持ち良さそうに日光浴。 一日の寒暖差が激しく、今週末は山では雪かもの知らせに、とうとうストーブの出…

秋化粧 べっぴんさんの鶴ヶ城

今日は寒々しい秋の一日でした。 写真は昨日散歩の続き、秋たけなわ、べっぴんさんの鶴ヶ城。 紅葉のピークは、後1、2週間というところですが、目をこらすと着実に秋が深まっているのがわかります。 この種子たちは、もうすぐ木枯らしに乗って遠くへ遠くへ…

秋の散歩はぼーっと続く

ぼちぼち堂休みの今日、秋晴れに誘われてフラフラ散歩 鶴ヶ城公園の紅葉はもう少し先かなぁーという感じですが、お堀端では鳥たちが気持ち良さそう。 何を狙っているのか、ほとんど動かない白鷺を眺めて、オヤジもぼーっとしてきました。 秋晴れの空が気持ち…

星の王子さま ハーコート・ブレイス社版

今日はのっけから本のご紹介 これがヒッチコック社版だったら、目の玉が飛び出るような値段の稀覯本なのですが、「星の王子さま」アメリカのハーコート・ブレイス社から出版された英語版。刊行年度は良くわかりませんが、初版の雰囲気はそのままです。 そし…

深まる秋 と あかりちゃんお忘れ物ですよー

ますます深まる秋 近所の赤い木の実が鮮やか、、、名前は知らない。 最近のぼちぼち堂、口コミがじわっと広がっているのか、赤ちゃん連れのママの来訪が多く、座敷の部屋がフル回転です。 いつも忙しいお母さんが、リラックスしてお食事やおしゃべりが楽しめ…

フェッセンデンの宇宙

昨日恩師の葬儀に参列、とぼとぼと家に帰ってもいたたまれず、また夕暮れに散歩。 雲のグラデェーションと雲間の磐梯山が晩秋を思わせます。 ふと視線を感じて振り返ると、猫が一匹じっとこちらをにらみ、「静かに景色を楽しんでんだから邪魔すんでニャー」…

メメント

秋の夕日はつるべ落とし。長い雲がピンク色に染まっています。 今日は珍しく、2時過ぎに「定食とっといてね」のお客様と「なんでもイイから食わせて」のお客様がいらして、気がつくと閉店時刻。夕日もストンとおちてしまいました。 秋も深まり、 今週は訃報…

芸術の秋たけなわ

ブックブック会津の余韻冷めやらぬ中、定食屋ぼちぼち堂の日常が続いていますが、世は芸術の秋まっさかり。色々なイベントのお知らせが届いています。 県内でも、様々なところで「一箱古本市」が開催されているようで、これは二本松 ⬛️あさかわかん市 ⬛️10…

年に一度のお祭り、しゅうりょうぉ〜

普段は緑町の片隅で、ひっそり佇んでいる古本屋ぼちぼち堂、年一回の遠征(?) 昨日は晴天のもと、Book!Book!AIZUが開催されました。 台風一過。裸足で駆け回る子供がいたりの暑いぐらいのイイ天気。 あたらしい出会い、いつものお客さま、はたまた年一回の…