読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち堂

会津の片隅で、古本屋オヤジと定食屋オカミになりたい夫婦もんの徒然

ソンブレロ銀河まで行きたい

ぼちぼち堂のエントランスを春の夕日が、オレンジ色に染めています。

f:id:bochibochidou:20170405213555j:plain

 お店が引けて後片付けをしていると、明日から新学期の始まる子供達が歓声をあげて、鬼ごっこをしていました。

 

なんと平和な春の夕暮れ。。。

 

あと、1862億年後には、宇宙が潰れて終わりを迎えるかもしれないというのに。

f:id:bochibochidou:20170405213901j:plain

最近のぼちぼち堂評論家は、宇宙の話に夢中。オヤジのPCでグーグルアースをグリグリしながら、火星や木星なんか近すぎてダサい。大マゼラン/小マゼラン、果ては地球から2,800万光年遠くのソンブレロ銀河にいきたいと宣っています。

オヤジはちょっと威張って見せたくて、こんな本をパラパラしている次第。

 

光の速さでも、2,800万年かかるんだよと言っても、光年がよくわからず、電卓を持ち出して、30万kmX60X60X24X365X28000000。。。電卓エラーダァーと喚いています。

彼の説では、2020年には誰かが光の速度で飛ぶロケットを発明するんだそうです。

それが実現しても、ソンブレロ銀河は1秒間に1000Kmの速さで遠ざかっているんだよとオヤジが言っても、諦めきれない小学生です。

 

宇宙にワクワクしている子供の頃が懐かしい。

  ぼちぼち堂には、ちょっと疲れた大人もドキドキできるそんな科学の本も充実しとります。

f:id:bochibochidou:20170405215548j:plain

 

 

つくしのこ

 つくしの子が恥ずかしげに顔を出します♫(古い!)という歌がありましたが、雪のすっかり溶けた会津でも、そこここにニョキニョキ顔を出しています。

f:id:bochibochidou:20170404201117j:plain

 堂々とにょっきり生えて、恥ずかしそうではありませんね。ネットで調べたら、つくしの別名は「地獄草」というんですって。

 

f:id:bochibochidou:20170404202159j:plain

f:id:bochibochidou:20170404202202j:plain

いずれも、春らしい姿。こいつも、春の陽を浴びて、気持ち良さそうです。

f:id:bochibochidou:20170404202236j:plain

 

先週末、アガサクリスティの文庫本が30冊ぐらいやってきました。

f:id:bochibochidou:20170404202426j:plain

昔の読者には懐かしい、赤背のハヤカワ・ミステリ文庫「真鍋博」の表紙です。

 

SFだけで手いっぱいのオヤジは、ミステリーの深みは広すぎて、なかなか品揃えができないのですが、ほかにもロバート・B・パーカー、チャンドラー、ジョン・ダイニング、キース・ピーターソン等、少しはありますので、お店で親父にお気軽にお尋ねください。乱歩は全巻ありますよ!

3月の本たち

4月になりました。

今日は、ぼちぼち堂初めての「ランチタイム貸切」でした。

f:id:bochibochidou:20170401201321j:plain

 思えば一年前。この緑町に移住して初めての、町内組の「年次定例総会」に出席。まだ顔見知りも少なく、おどおど出席したオヤジに気さくに声がけいただき、その場で来年の総会は「ぼちぼち堂」で、とお約束していただいた事がエイプリールフールの今日実現した次第です。

 人数分の食器が揃っていない、などちょこっとかっこ悪いこともありましたが、どんな春の便りよりも、ほっこり嬉しいイベントでありました。

 

さて4月の始まり、今日は3月に嫁入りした本たちのご紹介です。

f:id:bochibochidou:20170401201959p:plain

ここでの一押しは、「ペナンブラ氏の24時間書店」

アナログな魔法の世界とMITのデジタル最先端の混じった、面白い本。ぼちぼち堂3冊目の販売です。もう在庫ありません…^^;

 

ペナンブラ氏の24時間書店

ペナンブラ氏の24時間書店

 

 

 これは、前回ご紹介の「司馬遼太郎」本の続きです。

f:id:bochibochidou:20170401202946j:plain

 

明日、日曜日、ぼちぼち堂は通常営業です。

 

春めいてきました

※4月1日(土)は、ランチタイム貸切です。

 

昨日は、まだまだ冬という感じの投稿でしたが、今日は日中いい感じのうららかさ

f:id:bochibochidou:20170330200445j:plain

 外へ出せとせがむ秘密調査員に随行して、その辺をウロウロして地べたばかりを見ていると、雪解け後の枯れ草の中に、春が芽吹いているのに気がつきます。

f:id:bochibochidou:20170330200711j:plain

f:id:bochibochidou:20170330200714j:plain

今年はまだ本格的ではないのですが、鼻のムズムズとともに、春を感じる日中でした。

このまま、春にまっしぐらと行きたいところですが、桜の咲く頃にまたひと雪くるのが通例何ですかね。

 

 さて、ぼちぼち堂にはあんまり見かけない、「司馬遼太郎」の本お手軽価格で出しました

f:id:bochibochidou:20170330201019j:plain

このほかにも、「この国のかたち」6冊セットなどもあります、司馬ファンの方お早めにどうぞ。

ついでに隣の棚も、こちらは同じく大正末期生まれの「田中小実昌」の本たちです。

f:id:bochibochidou:20170330201335j:plain

 

三連休あけ

ぼちぼち堂 三連休あけの秘密調査員。

f:id:bochibochidou:20170329203924j:plain

 三連休中、うちを空けることが多かったせいか、本来の調査をおろそかにして、隙あらば膝の上に乗ろうとするめごい猫を演じております。

 

 この日曜日から、雨/雪/風と荒れた3日間でしたが、今日はようやく春らしい日差しも差してくれました。

f:id:bochibochidou:20170329204223j:plain

f:id:bochibochidou:20170329204226j:plain

f:id:bochibochidou:20170329204229j:plain

周知がしっかりしていなかったせいか、日曜日に無駄足をさせてしまったお客様、すいませんでした。

 

写真はまだまだモノトーンですが、本格的な春はもうすぐ!

ぼちぼち堂、通常運転に復帰し、春休み向けに子供の本などぼちぼち出しとります。

f:id:bochibochidou:20170329204730j:plain

 

※4月1日(土)は、ランチタイム貸切です。

 

2017年3月26日(日)お休みです

 明日日曜日、ぼちぼち堂は臨時休業とさせていただきます。

 また来週、3月29日からのお越しをお待ちしております。

f:id:bochibochidou:20170325224256j:plain

 

また、4月1日(土)のランチ営業は、「貸切」とさせていただきます。

すいません!! ^^/

 

  たまには、桜三月散歩道♪ なんちゃって。。。

 

 

めまぐるしい春の一日でした

 春分の日を過ぎた3月下旬。今日の会津若松は本当に目まぐるしく天候が変わる1日でした。

f:id:bochibochidou:20170324200549j:plain

 日差しがあったと思うと、風花が飛んできて、そのうち真冬を思わせる吹雪。午前中は、真っ白な「あられ」も落ちてきました。

 

ぼちぼち堂も、春休みに入ってそれぞれ進級した子供たちが、開店時間前から集まり、去っていき、卒業の歌をコーラスしたかと思うと、「◯んこかけご飯の歌」で大盛り上がりしたり。

 ご近所さんが三々午後お食事をされた後は、一人静かに本を楽しむお客様。4月から転勤ということで、訪れてくださったお客様。様々な表情の1日でした。

f:id:bochibochidou:20170324201253j:plain

 こいつも一日落ち着かず、あっちコッチウロウロの一日。

 

春休み。そんな感じの本も少し出しました。

f:id:bochibochidou:20170324201622j:plain

 

★3月26日(日)は臨時休業です。